パースとは

こんにちは。

店舗設計デザイナー TSCの平野智美です。

 

「パース」って聞いたことありますか?

 

建築や不動産の用語ですが、

建物の外観や室内を、遠近法を用いて立体的に描いた完成予想図の事を言います。

よく、マンションのチラシとかで「完成予想図」とか描いてありませんか?あれです^^。

 

これは、室内のインテリアイメージやショップを私がパースにしたものです。

 

%e7%8e%84%e9%96%a2%e3%81%8b%e3%82%89%e8%a6%8b%e3%82%8b

%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%82%8b

%e5%85%a5%e5%8f%a3%e3%81%8b%e3%82%89%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%b9

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%b9517

これをどう使うか、というのは・・・

例えば、実際に私がシュクル青山店を設計するにあたって作ったパースをご覧ください。

 

【外観パース】

15036491_2053183548241232_5246141979672012950_n

【実際の店舗】

_o0a5511

 

【店内内装パース】

15032795_2053183558241231_2802487690109181254_n  15036525_2053183534907900_371220536409311185_n

【実際の店舗】

SONY DSC

 

どうですか?

ほぼ、イメージ通りですよね^^!エッヘン!

 

こういうイメージを作ることが大切になります。

平面の設計図だけだと、お客様もイメージが出来ないこともあるため、

提案する際もパースを作ったりします。

あとは施工業者さんにもパッと伝わるので、コミュニケーションツールとしても便利。

「私こんなお店を作りたいのよ」って。

14993555_2053183398241247_3656821117771455759_n

※頼もしいTHE★男の背中!!

職人さんって、だいたいオッチャンなので、言葉よりも絵の方がわかって頂けるんです(笑)!

 

私は慣れているので、当たり前に工事現場に行ったり

職人さんとお話して指示させて頂くことが出来ますが、

お客様にとっては、すべて初めての事で敷居も高いと思います。

今何しているのか、どんなことをしているのか、実際どんな仕上がりになるのか・・・

不安なまま工事が進んでいくよりも、

どんな完成図になるのか、しっかりイメージできた方が

安心していただけると思います。

 

弊社では、お客様の気持ちに寄り添った提案をさせて頂いておりますので

どうぞ安心してお任せください。

店舗だけでなく、おうちのリノベーションをお考えの方も、

お気軽にご相談ください。

ご相談はこちらから。